はらぺこが購入した技術本2012※雑誌除く

はらぺこが購入した技術本2012※雑誌除く

今回紹介するのは、2012年四月以降に私が購入&検討している技術本です。
Androidがメインになります。

購入のアドバイス

本を毎月これだけ買ってるんだーとか、読んでるんだーとかっていう人よくみます。
残念ながら本の購入代金や数だけを自慢してしまう。
中身や得られた知識に語れない方は意外と多い。
これじゃいけない!大事なのはアウトプット!

アウトプットなきインプットは意味がありません。
また、必要性がないインプットも意味がありません。
本をやりきる時間はあるのか?(必要な部分だけでもかまいません)
これらは基本的に身につきませんので、お金の浪費。無駄です。

特にプログラムの本は読む以上に理解し、
繰り返してコードを打つ作業が多いので時間の無駄でもあります。

そして、もう一つ。
自分の力量を把握すること。
立ち読みした段階でその本を理解できるのか?
格好や見た目、批評やトレンドに惑わされて購入を考えていないか?
その本の内容を習得した後の自分の姿はイメージと合致するのか?

以上が本を購入する上で、お金や時間を無駄にせず。
本の購入だけに満足しない秘訣です。
今まで失敗してきた体験談でございます((‘ェ’o)┓ペコ

Android編

それでは早速。


みんな大好き「やさしいJava」です。学校で買いました。
AndroidをEclipseで普通に作るにはJavaの知識が必要になります。
オーバーライドとかインターフェイスとかなんだそれは!?っていう事もあると思います。
正攻法でAndroidはじめようと思った方はこちらから始めるのがいいのかなと思います。
最初の変数、配列、条件文さえいければ後は根気よくだと思います。
半月か一ヶ月はみっちりやったほうがいいです。


マスコットアプリプログラミング
初めて個人的に購入したAndroidの本。
初心者にオススメしたい反面、ちょっとオススメできないかもな本。
というのも、画像が大きいので小さく加工しないとOutOfMemoryErrorがでます。
簡単にいいますと一つのアプリが動作に確保できるメモリ(容量)は決まっているんですね。
機種によりけりですが、乱暴にいって30MBくらい。すぐパンパンになります。
なのに表示させるたびに画像を読み込むもんだから、アプリが強制終了してしまうんです。
サンプルでこれなんですねw動かないものもあります。筆者の作り方が悪いんです東大(笑)

プログラムの説明はすごく分かりやすいんですけどねぇ~。
どうしてもAndroidはエラーで悩むことが多いです。
この本みたいなアプリが作りたいっていう人にはいいかも?
個人的には買わないほうがいいかもw
マスコットアプリといいつつ、アプリを起動してのランチャーですからねw
インテント投げてるだけですしね。
最後まで動く保証がないって事を考えるとオススメはしづらいですw


Androidプログラミングバイブル SDK 4/3/2対応
Androidプログラミングバイブル―SDK3.0/2.3/2.2/2.1対応」ではブロック崩しゲームが入ってます。
まぁ、4対応を買っておくのがいいでしょう。
全て網羅されているのでちょっとしたリファレンス本みたいな感じですかね。
すごく詳しいです。
最初は線の書き方からはじまります。
Androidは新規プロジェクト作成してから、おきまりなコード書いたりするので、
最初は何回も線書いたりするのがいいとは思います。
が!私はAndroidをちゃんと覚えるなら最初から
アクティビティ、サービス、明示的・暗黙的インテント、ブロードキャストレシーバ、コンテンツプロバイダ知っておくべきだと思います。
作り方ではなく、何をしているのか。
今日みつけた「基礎からのAndroidプログラミング」という本が「Androidプログラミングバイブル」のような進め方でそれをやってくれそうでした。
どちらもオススメしておきます。


かんたん7ステップ JavaからはじめようAndroidプログラミング
学校で買った本。
内容はライトなんですが、なんか重たく見えちゃうw
一人で進めていくのには今時じゃないのかなーなんて思います。
分かりにくいながらもMac OS XやLinuxへのEclipse環境インストールも書いてくれています。
手持ちの本に書いてなかったから助かりました。
この内容でこの値段なら他の本をオススメしちゃうかな・・・


Android4プログラミング教室
学校で買った本。
きました教本w
翻訳された本なのでジョークめいた表記もあります。
難しいんですよこの本w初心者には絶対オススメできないw
中級者以上の本になるでしょうね。。。
授業で全員よくこの本やり遂げましたねw大変でしたこれw


Androidプログラミングレシピ
学校で買った本。
この本も難しめかな?色々なテクニックが載っています。
すごいお世話になりましたw
バックボタンのカスタマイズ、データのバックアップ(AsyncTaskを使ったSDカードへの保存です)とかとか。
ちなみに306ページの1行目2行目の間に「task.setCompletionListener(this);」がないと保存できません。
自力で気づくしかないおそろしあ
プリファレンスでのバックアップはアプリ消したら消えますからね。
SDカードに保存するやり方書いてくれてたのはこの本だけだったのでお世話になりました。


Android SDK逆引きレシピ
誤字脱字満載!!/(^o^)\
新刷のものを買うといいでしょうー。
色々な事を書いてくれているのでとても参考になります!


Smartphone Ads
広告のための本なんですがー。
AdmobとかAPIが変わって全く役に立たなそう。。。
2600円くらいするしユーザの動向をつかむための工夫を書いてくれている訳でもないので、
最新の本の最後辺りにAdmobが書いてあったらそれ買えばいいかなって思います。
ちなみにAdmobの使い方を説明してくれているgoogleのページは古いAPIのものしかなかったので、
変更されたときは追いかけるのが大変だったりしました。(2012.8時点)
Mapとかツイッターとかfacebookは変化はやいですね。


Androidアプリサンプルプログラム大全30
サンプルプログラム一杯あります。GooglePlayからも落とせます。
ただ、ちゃんと動かないのもあります。作りが甘いものもあります。
例えば、万歩計なんかが酷くて手で一降りすると30歩歩いちゃったりw
加速度センサーつけただけなので、後は自分で頑張れってことですかね!


炎のAndroid開発道場
現場的なお話が一杯あります。
師匠の一言。「心得るべし」あついw
よちよちANdroidという無料の集まりがあります。
毎週日曜日大崎で何かしら作ってます。
https://sites.google.com/site/beginandroid2011/
筆者のじょうさんは名古屋に移ってしまいましたが、他のメンバーは活動しています。
いま300人くらいいるのかな?
Androidこれからはじめるんですー!って人もきますよ!お気軽にどうぞ!


Flashで作るAndroidアプリ開発ガイドブック
ぶっちゃけFlashで作ったほうが簡単なんじゃ→:(;゙゚’ω゚’):超簡単だった!!
でも、Flashでできないこともあるのでそこだけ注意かな。
お気軽に作れるのは間違いないです。
でもちょっと重いかなw
iPhoneでも作ろうとしたけどMac必要だって\(^o^)/オワタ


Dreamweaverで作るiPhone/Androidアプリ入門
iPhoneアプリも作りたいと思って、Windows環境で始めようと思って買った本w
Macが必要だって\(^o^)/オワタ
やる気なくなって→積み本
Dreamweaver+PhoneGap+jQuery Mobileで作るみたいです。
Objective-C、Javaより上記になじみがある方にはいいかもしれません。


Unityで作る iPhone/Androidアプリ入門
Unityやりたいです先生→Unityの高さを知る→絶望
フリー版ではできる事が限られてるんですねw
で、通常版を買ってもできる事は限られているとw
Pro版たけええええええええええええ\(^o^)/オワタ
しかも、AndroidとiPhone版のUnity別々で売られているんですね\(^o^)/やる気オワタ
iPhone版作るのには結局Macが必要\(^o^)/オワタ

iアプリ作るのには「Macが絶対いる」と気づいた瞬間でしたw


基礎からのAndroidプログラミング
プログラミングバイブルでもご紹介させて頂いた本。
購入はしておりません。
先述した通り、アクティビティ、サービス、インテント、ブロードキャストレシーバの四大要素から始まるのでAndroidを正しく学ぶ上でオススメしたい本だと思います。
初心者の方にオススメしたいです。(最低限のプログラミングの知識は必要


プロ直伝 ゲームプログラミング入門
面白いんですが、HTML5、Canvas、JSが参考になるくらいかな。
PSMとかサンプルダウンロードしてくださいの投げやりで説明おわりますしねw
雑誌としては面白いんじゃないでしょうか。

PHP


いきなりはじめるPHP
PHPはじめて触るならこの本しかない!!って本です。
PHPはバージョンの違いによってくじける事が多いので、無難にこの本から始める事をオススメしたいです。
あと、個人的にエラーが分かりにくいのでw
よくある間違いとか、動かないのはなぜかってことも書いてくれています。
何より教え方が上手いw本なのにw
初心者は絶対この本から始めるべきです。超オススメです。
早ければ6時間以内で終わります。
どんなに初めてでも一週間あればサクサク最後までいけるはず!!


よくわかるPHPの教科書
結構長いので覚悟が必要。
誤字脱字が多かったらしいので、最新刷を買われるのがいいかと。
九月末に見た時点で9刷だったような。
私が買った8刷は最後まで進めるのに問題はなかったと思います。
いい本だと私は思います。

iPhone

iOS6の本は見かけませんでしたねー。


iPhoneアプリ開発塾
購入はしておりません。
中身みてよさげでした。Xcodeの使い方からアプリの開発まで。


よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書
購入はしておりません。
買うなら上の本とどっちかかなーって思いました。


iPhoneSDK開発のレシピ
購入はしておりません。
小技が一杯のっています。
まだiPhone開発を何も知らない私には早い本。

HTML5/CSS3/Canvas


スマートフォンサイトのためのHTML5+CSS3
様々な解像度に対応したモバイルサイトを造るのに一番いいと感じて買いました。
HTML5+CSS3の本ってタグの説明しかしてない本多いからこういう本ほしかった-。


HTML5 CANVAS & CSS3 デザインガイド
この本はCanvasについて詳しくのっているです。
実用というより表現的な本かもですね。

デザイン


スマートフォンデザイン どうしてデザインと開発は両立できないのか?
読み物として面白いです。
買ってはないですがっ。
Unityからアプリ開発を初めた人が一ヶ月で20万ダウンロードされたエピソードとか面白かったです。

photo by: zimpenfish