訓練77・78日目「@stringで気づいたこと」

訓練77・78日目「@stringで気づいたこと」

こんばんはー。
授業中にやってて気づいたString.xmlへの追加についてです。

今までString.xmlを直接いじってたんですね。
もちろんjavaで書くときはそうしないといけませんがっ!
(そのうち、「メソッドの追加」みたいにjavaからxmlへ追加できる日が来るといいですね)


で、xml周りの時はこんな事ができます。
レイアウトのxmlから直接文字を書き込むことや選択する事が可能ですが、
「New String…」 を押すと、main.xmlを開きながら、String.xmlに入力が可能なんです!

 

ストリングの所に文字を入力して、
New R.stringの所にIDって言えばいいのかな?(多分違う)を入力します。

構成はリソースファイルにつけるオプションですね。
例えばLangageを入れて、enとすると英語用となるわけですが、
リソースファイルの所が「/res/values-en/strings.xml」 となるはずです。

これだけでも面倒な工程が省けるので覚えておくべき小技です。

無事追加できましたね。
めでたしめでたしです。
しょっちゅう使います。

ただ、一つ問題があります。

このように特殊記号やタグを入力する場合ですね(´・ω・`)

特殊記号やタグを入力して意図した通りにならないーと思った時は、
String.xmlを開いて確認してみましょう!

っていうか、画像リサイズして投稿しろよ自分!(WPに機能ついてるんだし)

photo by: James Jordan