訓練74日目「フラグメント難しすぎオワタ」

訓練74日目「フラグメント難しすぎオワタ」

こんにちは。

授業を先取りしてフラグメントをやってみました。
フラグメントを理解するのは中々難しいです。

アクティビティは分かるでしょうか?
まだちゃんと理解してないのですが、
これは1画面、1画面を設計して使っています。
もし、違う画面を呼び出す時には別の画面を呼び出しています。

フラグメントでは、
フラグメントの中でアクティビティを管理しています。
なので、フラグメントの中でスライドしたり、
タブレットの余った場所に別のアクティビティを呼び出して、
複数のアクティビティを 扱うという事ができます。(間違ってたらすいませんΣ(ノ∀`)ペシッ

フラグメントはAndroid3.0からなので、
使っている開発端末が2.xの場合はエミュレーターで確認する必要があります。

先日、ビリージェーン(Android4.1) の話をしましたが、
SDKのアップデートで今後はフラグメントな作りが求められてきます。

あんざいゆきさんの講演でフラグメントを使って開発することがすごく重要と聞いていたので、
大変興味はあったのですが、
参考書やサンプルプログラムのほとんどがアクティビティで作られていた為に、
フラグメントを使ったプログラムをなかなか見る機会がなく手を出せないでいました。

やってみたいと思った機能は独学である程度やれたので、
フラグメントそろそろやってみようと腰をあげた次第です。

それで、、、
まぁ、、、
感想なんですが、、、

ふぇぇ・・・むずかし・・・すぎ・・・

まぁ、まずライフサイクルが違うw
ということは必要なメソッドも違ってくる訳で、、、
初めてみるものも一杯、、、
え?これ何してるのって感じでした。

今後、重要になってくるのは
今まで作ったアプリや、これから開発するアプリをフラグメントで作れるの?おれが?ってことw

とりあえず、タブレット端末を判定して空いたスペースに詳細画面を出すアプリを作ってみました。
ところが、クリックしたリストの番号が詳細画面の番号と違う、、、

原因はリストクリックしたメソッドにあると思ったんだけど、
プログラム自体はあってるしなーと全体を見直すこと一日・・・

結局、引数を間違えていたという\(^o^)/オワタ

実際のミスはこんな感じ。
引数のどっちかを変えればいいんだけど、
「pos」でやってきたので、int positionをposに設定。
また、参考書には書かれていなかったけど、
詳細画面のアクティビティを使うってことは、 マニフェストで登録してあげないとダメだって事に気づいた。
この辺りはインテントとか触った経験でなんとかできた。

まぁ、動かないってことはjava、リソース、マニフェストのどこかにミスがあるってことですしね。

何はともあれ以前よりもプログラムが分かってきて嬉しい。
でもまだまだ全然だめだめ。

こっからが勝負だ。

photo by: badjonni