訓練46~50日目「繰り返すエラー」

訓練46~50日目「繰り返すエラー」

こんにちは。
止まないエラーで病んでしまいそう。゚(゚´ω`゚)゚。ピー
いろいろありました。
今回は制作実習に入ってどんな壁にぶち当たったのかをご紹介したいと思います。

着席状況

遅刻ぎりぎりに駆け込んでくる人がとうとう遅刻。
いつも駆け込んでくる姿はどうしようもなく印象が悪いことを知りました。
遅刻するからってダッシュしてくるのは社会人としてクビを傾げる行為に見えます。
自分も気をつけようと思います。
あと、私が教室のおかしな人に振り返ってデジカメで写真を撮られてたらしい・・・ です・・・
なにされるんだろ・・・

制作内容

置き時計を作る!

制作実習はなんでも作っていいということでした。
私は一杯作ることを目標としていたので、短い期間でできて、自分が使いたいものを作ることにしました。

そこで考えたのが置き時計です。
私はガラケーをたまに置き時計代わりにしているのですが、
スマートフォンでもそういった事ができないかなと考えていました。

一個作ってしまえばプログラムソース同じで複数生み出すことも可能です!

完成品

 

Google Playの配布ページ「Droid Clock」 ←こちらです
縦と横で表示が違います。
ドロイドくんの置き時計です。

素材


用意した画像たち


ldpiで使われた画像たち


Google Playで宣伝する為の画像も用意しないといけないようです。
アップロードする段階で(; ・`д・´)え?まだ必要なの?えええ・・・ってなると結構つらいです
予め想定しておきましょう。。。 (こういう意味でも公開の経験をしておいて良かった)

エラーの対処と紹介

・Out OF Memory Error 灼熱地獄

Out OF Memory Errorでは画像やインスタンスを生成しすぎると\(^o^)/オワタ
ガベレージコレクションの使い方もよく分からないし困っちゃう!
マスコットアプリプログラミングで全然そこに触れてないんですよね・・・

本の解説こそ初心者向けでものすっごい分かりやすいのですが、
サンプルプログラムが OOMばっかりっていうねwなにこれタブレット向けなの?
実機確認なにでやってんの?っていうかエミュレーターの段階でOOMでないの?みたいなね。

ビジュアルを意識したアプリを作ろうと思ったら、この辺りは頑張らない課題です。

 ・解像度 煉獄地獄

ldpi、mdpi、hdpi、xhdpiのために4パターン用意するだけじゃダメみたいで。
hdpiだと800×480、854×480も考慮しないといけないとか・・・。
とにかく色々考えないといけない。。。

で、どうしても力及ばずな解像度とか、力つきてしまう解像度がでてきました。
縦横の比率が異なってしまうとかなり配置の計算式が違うのでかなり大変です。
プログラムで解像度を取得して分けるーとかやってもいいんでしょうけど、つらいつらいw

結局私は854×480のほうは画像をdrawで描き出しているので、縦を大きめに作って対処しました。
お陰で次回から解像度への対処方法が見えてきました。
・ターゲットの解像度
・photshopで用意する画像の大きさ・切り抜き方
・画像の配置方法
とかがそうですね。

Google Playで公開した自分のアプリが検索でみつからない?

どうやら、アプリタイトルで検索しようとしても
説明の中に入れたキーワードが入っていないとヒットしないみたい。
私のアプリが公開したばかりかどうかはわかりませんが。

自分の公開したアプリを宣伝したいのにページが見つからないという人は、
説明文で検索してください。
私なら「ドロイドくん 置き時計」で検索すると見つかりました。

今後の展望

動いている様子をYoutubeにアップロードしたいと思います。
宣伝もしていく必要性を強く感じています。
アプリのレビューも各所に依頼したいと思います。

次回はちょちょいっと遊べるものを考えています。
できれば、無料で広告をつけたいと思います。
先に広告のサイズを検討しておく必要がありそうです。

明日はスピーチなので、準備もしないと。
あと、今日に仕事しないと明日からが死ねちゃう。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

photo by: manfrys