おさらい4回目

おさらい4回目

こんにちは!

今日は木曜、金曜にやったjavaについておさらいをしていきます。
まずはJDKとイクリプス日本語版のインストールを進めていきます。
とても簡単ですので、興味がある方はこのブログでjavaを一緒に初めてみませんか?

私の環境はwindows XP SP3 32bit です。
※学校はwindows 7

JDKをインストールする

http://www.oracle.com/technetwork/jp/java/javase/downloads/index.html
まずはこちらにアクセス!
JDKの方のDownloadを 押します。※JREはとりあえず放置で。

そして、Acceptを選んで、自分の環境を選択します。
私はwindowsの32bitなので下から3番目となります。

あとは、指示に従っていけばJDKのインストールは終了です。

次にパスを通します。
スタートパネルとかに「コンピュータ」ってありますので、 それを右クリック。
プロパティを選択→詳細設定→環境変数をクリック。
一度CLASSPATHをクリックして、paと打ってみましょう。
簡単に変数にPATHって書かれた場所に移動できます。
よく分からない方はスクロールしてPATHって書かれた場所を探しましょう。

編集を選んで、変数値を変えます。

インストールしたjavaのbinフォルダまでのパスを追加します。
環境によって変わるので、自分のインストールした場所jdkのバージョンを必ず確かめてください。
「C:\Program Files\Java\jdk1.6.0_31\bin」を追加しました。
変数値の最後に書いてもいいですし、途中でも構いません。
ただし、既に書かれているものを削除してしまうと動かないものがでてくるので、絶対に注意してください! 

コマンドプロンプト(今後、cmd)を起動します。
windowsボタン+Rを押して、cmdと入力しましょう。
ちなみに私は、ショートカットキーを使ってctrl+alt+Qで起動できるようにしています。
アクセサリにあるcmdのプロパティからショートカットキーを設定すれば可能です。

javacと打ってみてこんなメッセージが出ればとりあえず動いています。
エラーが出た方は先ほどのPATHを見直す必要があります。
バージョン間違っていないですか?
インストールしている場所が違ったり、
私はjdk1.6.0_3 ですが、あなたが使っているものは違うというオチはありませんか?

「C:\java\01\test1.java」に「test1.java」というファイルを作成しました。
ソースのクラス名はTest1です。

今はクラスというものが一つのプログラムだとでも覚えておけばいいです。
かなりいい加減ですが。
クラス名は自分で決めて構いません。
その他の文章は、暗記しちゃいましょう。
100回くらい同じものを作って声に出せば覚えると思うので、私はそうやります。

コマンドプロンプトを起動して、
javac test1.javaと打ちコンパイルします。
私はTest1.javaと打っていますが、ファイル閒の大文字、小文字は区別されないという事を意味します。)

コンパイルすると、classファイルが生まれます。
クラス名.classという感じです。
このファイルを起動するのですが、
javac Test1.javaと打つと、怒られてしまいました。
これは、「Test1.class」というクラス名がないですよと書いてあります。
プログラムでは、class Test1.class { なーんて書いてないですよね。
ですので、正解はjavac Test1と打てばいいのです!

さて、もう一つエラーが出ています。
すみませんイジワルしました。
これは、 プログラムに「main」が抜けているよと教えてくれています。
これを入れて、もう一度コンパイルし直します。

そして、実行すると見事動きました!

イクリプスのインストール

http://www.eclipse.org/downloads/
にアクセスします。
Eclipse 3.7.2を選択します。

右側からお使いの環境に合わせて選択します。
私ならwindows32bitですね。

[Japan] Ring~って書いてあるのをクリックします。

ダウンロードが終わったら、普段置いておきたい場所に解凍しましょう。
私は、Cドライブ直下におきました。

次に日本語化プラグインを落としてきます。
http://mergedoc.sourceforge.jp/ にアクセスしましょう。

次にイクリプスフォルダの中にある「eclipse.ini」を開き、
「 -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar」を追加します。
これはプラグインを適用させる為のものです。

次に落としてきたプラグインの中身から、
「features」 と「plugins」フォルダだけを本体に入れます。
上書きで構いません。

入れ終わりました。
現在イクリプスフォルダ内はこのようになっているはずです。

ワークスペースは適当な場所にしましょう。
当分は、イクリプスを使わないので細かい設定は今度でいいと思います。

画面が日本語化されれば成功です!
お疲れ様でした!

今日のまとめ

JDKとイクリプスのインストールを行いました。
当分はイクリプスを使わず、cmdを使ってjavaに触れていくようです。
今日はインストールで終わっておきましょう。
明日以降はがんがん打っていきましょうね!

という事で、今日の残りはイラレの勉強をしようと思います。
それではまた明日!

追記:JDKのバージョンについて

  • JDK1.7 64bit (32bit版Eclipseが動かない)
  • JDK1.7 32bit (32bit DLLが読み込めない)
  • JDK1.6 32bit (という事で安定版の1.6系を使うのが良さそうです。)