おさらい1回目

おさらい1回目

みんな勉強の時間だよ☆(ゝω・)vキャピ
という事で、3月21日(水)~3月22日(金)のおさらいをしますよ!

徹底研究! 情報処理試験 さんを利用して勉強させて頂きたいと思います。
片っ端から解いていきますよ!
余裕があれば手元の本の問題もやってみます。

おさらい開始~♪

IPv4のIPアドレスは何ビットで構成されている?

引用元
答えは32bitですね。
IPv4のIPアドレスはこんな感じです。
xxx.xxx.xxx.xxx
「xxx」 は10進数で0~255の256個が入ります。
10進数なので、人間が分かりやすいようになっています。
機械の為にこの数字を2進数に直すんですね。
最大「255」という事は、2進数に直すと「11111111」となります。←計算してもいいけど覚えちゃいましょう!
1が8個あります。つまり8bitあるんですね。
8bitって何ぞや?って思う方もいますよね。

bitは コンピュータが処理する最小の単位の事で、
処理する数が8個あるから8bitっていう事ですね。ウンウン(゚▽゚*(。_。*)

っていう事はですよ?
10進数「xxx」っていう塊は8bitあるっていう意味なんです。
これが「xxx」は4個ありますよね?
8bit+8bit+8bit+8bit=32bitあるっていう事なんです。

で、だらだら解説してるとすごーく長いんですけど、
IPv4は32bit!、
「xxx」は8bitでそれが4個ある!
っていう事だけ覚えればもうおkなんじゃないかと。

ついでに、
IPv6はxxxx.xxxx.xxxx.xxxxと16進数で表記されます。
「xxxx」の部分は、0~FFFFですね。
IPv6は128bit!
「xxxx」は32bitでそれが4個ある!
と、覚えておけば後々楽なのではないでしょうか。

IPルータについての問題

引用元
答えは、ウですね。

乱暴に言うと、ルータはおうち内とおうち外をつなぐ玄関な感じです。
データがパケットっていう乗り物、例えて電車に乗り込みます。

このIPパケットっていう乗り物には行き先の住所IPアドレスがあるんですね。
そして、ルータが次の乗り換え場所を教えてくれます。
ルータごとにパケットに行き先とデータを入れて、次の乗り換え場所を決めているんですね。

これを踏まえて
のルータはデータをパケットに乗せる仕事をしていて、
パケットには行き先が書いたIPアドレスがあるという事が分かります。

アはハブみたいな感じですね。
行き先をパケットが持っており、ルータで乗り換え場所を決めているので、
ルータaから出た端末bあてのデータが端末cに届く事はないですね。

イはおかしいですね。
パケットには乗り換え場所のデータがありません。
データがシンプルじゃなくなりますんで、そういうのはルータが決めてくれます。
乗り換え場所までデータに入れて、逐次データを送っていたら大変ですよね。
データ一個ずつに全ての経路を記録せず、ルータが仕事してくれます。

エはアープみたいな感じですね。
端末bまでの経路を決めるのはMACアドレスじゃなく、
パケットのIPアドレスとルータのルーティングテーブルですね。

あと、ルータに関しては
[0017] ルータ
[0074] リピータ
[0498] ルータ
[0241] ゲートウェイ、ブリッジ、リピータ、ルータ
この辺りをさらっておけばいい感じですかね(´・ω・`)

[0210]NAT、IPマスカレード
図が大変分かりやすいので、これ一個やるだけでここは把握できそうです。

[0053]DNSサーバ
ここなんかも普段から触ってないと分からないかもしれませんねー。
私は名前解決みたいな感覚で把握しております。
IPアドレスとドメインの変換をしているんですね。

nslookupコマンドをここで覚えておいてもいいかもしれません。

[0085]グローバルアドレス
私はちゃんと勉強するまで、家から出た、外のアドレスがグローバル!
なーんてあてずっぽうで覚えていた記憶があります(笑)
まぁ、似たような感じではあるかな?
住所が重複しちゃうとハガキ届けられませんよね。
グローバルIPはオンリーワンなんだよ!ってノリですね。

[0560] キャッシュメモリ
今度テストに出るであろう内容ですね。
キャッシュメモリはどんな役割があるのか?という把握をしておきたいですね。
この問題でも触れている、再利用できるデータを置いて効果をあげている点も抑えておきたいですね。
イはなんとなく引っかけな気がします。

それでは、そろそろ遅いので次で最後の問題にしたいと思います。

10進数の0.6875を2進数で表したものはどれか。

引用元
少数だけの計算なので、簡単ですね。
0.6875×2=1.375→1
0.375×2= 0.75→0
0.75×2=1.5→1
0.5×2= 1.0→1
っていう感じで、0.1011って感じです。
少数は2をかければいいから、計算が楽です。

photo by: Icky Pic