google chromeのススメ

google chromeのススメ

当管理人は、スマートなブラウザ
google chrome(ぐーぐる くろーむ)をオススメしております!

会社や出向先、学校で便利!

※インストールが可能かは、管理者・責任者にお問い合わせください。

自宅と出先のブックマーク共有が便利なんです!

googleアカウントを持っていると、
chromeにログインする事ができ・・・

  • ブックマーク
  • 保存したパスワード
  • 閲覧記録
  • 検索エンジン

が共有できます。
パスワードは危ないから外部ではインポートしないほうがいいでしょうけど。

家のブックマークを会社に持っていく事はないですが、
仕事の時、勉強の為に保存したURLを家でみたいときとかありますよね。
学校であれば、併行して使いたい事があるはずです。

使用用途でアカウントを使い分けましょう!

chromeではgoogleアカウントごとに「ユーザの管理」ができます!

勿論アカウント1個で、全てを共有してもいいんですが
ごっちゃごちゃになります。

便利だからといって、人に見せられない登録を、会社や学校に持ち込む訳にもいきません。
同期していると出先で消したブックマークが自宅にも適応されてしまいますしね。
そこで、「仕事用」、「学校用」、「自宅用」といった具合にgoogleアカウントを取得します。♪

ユーザの切り替えはchromeの左上ツークリックでいけちゃいます!
是非、活用しましょう!

ログイン~ユーザの追加~切り替え

アカウントをお持ちでなくても作成画面が出てきますので、
このまま読み進めて頂いて大丈夫です!

ログインしよう!

トレンチアイコン

トレンチアイコン

トレンチアイコンをクリックします!

オプション、個人設定をクリック

オプション、個人設定をクリック

オプション→個人設定をクリックします。
現在あるユーザが表示されました。
Chromeにログインします。

Chromeにログイン

Chromeにログイン

アカウントが無ければここで作成!

同期設定の確認

同期設定の確認

問題が無ければ同期します。
詳細設定でインポートする内容を選択できます。

Chromeの左上をクリックします

Chromeの左上をクリックします

ログインできていれば、チェックマークがつきます。
もう一つアカウントを登録してみましょう!
「新規ユーザー」 をクリックします。

 

新規ユーザーの作成

新しいユーザができました

新しいユーザができました

別ウインドウで新しいユーザーが立ち上がりましたね。
編集をクリックします。

ユーザを編集

ユーザを編集

お好きな名前を入れたり、アイコンを設定します。
この辺りは後からでも設定できます。OKを押します。

Chromeにログイン

Chromeにログイン

個人設定が開きますので、
Chromeにログインを押します。

Chromeにログイン

Chromeにログイン

先ほどのアカウントではなく、
別のアカウントでログインします。

お持ちでなければ、ここで新しく作成しましょう。
ログインしたらこれで終わりです!

 

ユーザの切り替え

Chromeの左上をクリックします

Chromeの左上をクリックします

ユーザの切り替えは、左上をポチっとすれば簡単にできます。

ユーザは別々のウインドウで管理されます

ユーザは別々のウインドウで管理されます

後は、それぞれのアカウントでデータが共有されます。
ログアウトしている閒や共有しないを選択するとされません。

まとめ

ブックーマークを共有する事で、
自宅での学習がより簡単!効率UP!

家で勉強したサイトを学校にも持っていけますしね!
これは本当に便利ですよ!

HTMLソースを見る時や、要素の検証なんかが有名ですね。
HTML、CSSに興味のある方はぜひぜひ!
firebugsやdeveloperとかもオススメですね。

photo by: singlebrook