訓練学校に合格するまでのストーリー

訓練学校に合格するまでのストーリー

こんにちは。
いよいよ明日3月21日(水)から訓練学校となりました。
受講コースはAndroidです。

様々な受講コースが日本全国にあります。
様々な境遇の方が数ヶ月勉強します。

訓練学校に興味を持ち始めてから、実際に通学が始まるまでは非常に長い期間があります。
離職中で収入が無ければ、経済的な氷河期を耐えなければなりません。
家族がいれば尚更です。 理解を得る事も簡単ではないでしょう。

今回は、ひとまずの区切りとしまして、
私が通学を決心してから事前審査を頂くまで
どのような道筋を踏んだか残そうと思います。

私のケースに当てはまる方は少ないと思いますので、
頼りになるサイトを先に記載しておきます。
職業訓練校完全攻略マニュアル
職業訓練に関するあなたの”疑問”、「職業訓練校完全攻略マニュアル」が全て解決します!職業訓練ポータルサイト。
と、銘打っているだけあって、最後まで参考になりそうなサイトです。

決心

2011年12月。
訓練学校に通う事を決心する。
この時はまだどんなコースがあるのかは分からなかった。
求職者雇用支援機構
厚生労働省の求職者支援制度のご案内
などを見て、どんな訓練コースがあるのかを確認した。
もし、東京都にお住まいであれば、
東京労働局に募集中のコースへのリンクがつけられている。
基礎コースよりも実戦コースの方が圧倒的に数が多い。
募集されていない閒はリンクが外されているので注意が必要。
コース開示のタイミングをしっかりチェックする事。

募集開始は、1月31日(火)であった。

募集開始―初めてのハローワーク

1日目来所

1月31日(火)
平成24年3月21日開講コースの募集期間は、
平成24年1月31日(火) ~平成24年2月17日(金)であった。
※途中で締め切りになるコースや、募集が延長されるコースもある。
※受付は、月曜~金曜日の午前8時30分から16時30分であった。
肝心の選考日は、平成24年3月2日(金)であった。
選考結果通知は、平成24年3月7日(水) であった。
※通知が送付で届き結果を知ったのは、平成24年3月8日(木)の夕方であった。

最初に、住民登録を管轄するハローワークで職業相談、訓練校相談を受けます。
申し込み締め切り日以前に必ず職業相談を受ける必要があります。
給付金希望の方は要件を確認ください。

と、いうような説明を受ける。

私は、コースの一覧をプリントアウトし、
「内容:web、デザイン関連」、「通学時間:1時間以内」、「時間帯:昼間部」で予め絞り込んでいた。
私の話を聞いてくれた方は女性で何でも聞いてくださいと豪語しておりましたが、
「今までこういう事をしてきました。こういうようなコースを希望しています。何がありますか?」
「学校の特色、噂や人気のあるコースについて教えてください」
と、聞いても
「申し訳ございません。何も分かりません」 だけでした。
つまり、自分にあった受講コースは自分で真剣に探さなければならない!
能動的に活動していこう!

この日は、ハローワークの登録と、チェックしておいた学校の詳細パンフレットだけをもらい帰宅。
(パンフレットは非常に多いので、予め絞り込んでおいたほうが楽だと思います。)
ハローワークの人達は書類上のやり取りがほとんどです。
とにかく自分自身で考えて、どんどん行動しましょう。
平日の短い時間にしか空いていないので、 在職中の方が併行して話を進めていくのは本当に大変です。
長丁場が予想されますので、収入、資金の確保だけはしっかりしておくとよいでしょう。

面接・説明会

翌日、別の地域のハローワークから電話(知らない番号)がかかってきた。
何事かと思い話を聞いてみると就職先が一杯あるから、 一度来てみないかという。
このご時世にそんな話があるのかと思い、仕事の段取りをつけて行ってみる事に。
私の地域のハローワーク は所謂「検索」ばかりで真剣に就職の斡旋しているようには見えなかった。
ところが、このハローワークは1F、2Fがとにかく斡旋!斡旋!斡旋!という 感じであった。
地域が違うハローワークに行ってみて相談するのはとてもいい事なのかもしれない。
とにかく私は、2月2週目から4週目の3週間で7社を面接した。
今のフリーランスと併行して出来る話もあるかもしれないし、
転職してもいいかもしれないと 話を聞いてみて思ったからだ。
偽装派遣、正社員派遣 の会社は内2社であった。
受けてはいないが、幼稚園でサイトを作る求人もあり、
まったりのほほんとやっていくのもいいかもしれないとは思った。
2月は確定申告もあったので、大忙しであった。
2月の仕事依頼が少なめだったので、本来は嬉しくないが、お陰で活動の時間を思いっきり取る事ができた。

訓練校の見学会は2月2週目に3校だけ行った。
実際に行ってみると、自分にあった勉強の内容かがよく分かる。
経験にプラスアルファして学ぼうとしている人達は、既に知っている事をだぶってやらないかの注意が必要だ。
知っている内容を半年の内、数ヶ月行うコースもあるからだ。

話を聞く事ができるので、校風も知る事ができる。
初級・中級に分かれる、就職率がいい、授業と併行して斡旋する、卒業には半分以下しか残らない、長時間自習ができるなど学校によって様々な特徴がある。

もし、講師に質問するならば印象は大事にしたほうがいいように思う。
質問事項を1個話すだけで3分を要し、たて続けにだらだらと10分以上も話す人がいた。
40歳近くでしどろもどろの口調である。着ている服がジャージやくたびれている人もいる。
訓練校は和を大事にし、社会人としての協調性やヒューマンスキルを大切にする。
学校による選考もここが一番にチェックされるように思う。
たとえ見学でも、印象が合格に左右することもあると思われる。
一回見ただけでも印象が残ればその人の顔は記憶に残るものだ。
変な人を採用してしまうと、授業が進まなくなるからだと学校やハローワークの人は仰っていた。
そういった方は、就職にも結びつかないので「再就職」を目的としている学校的には良くないらしい。

就職の面接を受けた場合、見学、資料作成、準備でとにかく時間とお金がいつも以上にかかるので注意しよう。
交通費や新しいインクを買う事になれば印刷費用も馬鹿にできない。

2日目来所

はっきりと行きたい学校が決まったので、(←行きたい場所が見つかったのは本当に良かったです)
受講申込書(写真4x3cm必要)、求職者支援訓練応募相談票
受講申込 ・事前審査評(B-1)を受け取る。

3日目来所

書類に必要事項を書き込み、提出する。
学校への選考受付:訓練学校に電話し、FAXで応募用紙を送付した。
※学校ごとに違うようなので、要確認。

4日目来所

給付金関連の申請。
このやり取りだけで複数回通う事になった。
提出→去年の収入もってこい。通帳もだ!(最初にry
通帳を捨てたので再発行。1000円と一週間かかる。
提出→1月の収入もってこい→2月でいいのでは?→いや、1月のだ!!
提出→やっぱり2月の収入もってこい!1月はいらん!(えぇぇぇ・・・
提出→家族のももってこい(最初にry
提出→ 確定申告もってこい!(最初にry
提出→ やっと受け取ってもらえた。

本当に大変でした・・・。
もしかしたら受給できないかも?って覚悟してました。
審査が厳しくなったようなので、無料で学校いけるだけでいいと覚悟してたんです。

選考面接

3月2日(金)
テスト内容は学校によりけりのようです。
私は応募書類をチェックされていたようです。
当日学校で、簡単な質問用紙に答えて呼ばれたら、それらを元に面接が行われました。
志望動機や自己紹介は提出した用紙にあるので、一切行われませんでした。
どんなAndroidアプリを作りたいのか、他愛もない話を3分(短い!)して終わりました。

すごく短いのでびっくりしましたと聞いた所、
「部屋に入って来てから何秒で分かるって話聞いた事ない?フフ…」と仰ってました。

見学でもそうでしたが、変な人が来る事をどこの学校も警戒しておりました。
失礼な話、社会のレールからこぼれ落ちた人が集まりやすい場所だと思います(私がそうです)。
変なプライドをもった人や厄介な人もいます。
そういう特有のオーラが分かるんだそうです。

5日目来所

合格通知を学校は3月7日(水)に郵送したようで、3月8日(木)に届きました。
結果は無事に合格です。
3月12日(月)、3月13日(火)にハローワークに選考結果を提出する必要があったので、
3月12日(月)に行きました。
この時点で全ての受給申請がようやく受け取ってもらえました。

6日目来所

3月16日(金)
「就職支援計画書」が交付されます。
受給の事前審査も無事通知されて一番ほっとしました。
事前審査通知書は初めて受給審査する際にも必要になるらしいので大事らしいです。
あとは毎日しっかり通うだけでいいのでしょうか?
通学にかかる費用なども計算されていました。
給付金の支給があるのは訓練開始1ヶ月後、出席状況を確認してからだそうです。
アルバイトや仕事をされている方は受給要件を要確認

ここまで来ると訓練校初日、来所日、受給の時に提出する書類など
いろいろ保管が必要になってきます。 しっかり管理しましょう。
メモ大事です!

訓練校初日

  • 就職支援計画書(1面)
  • 就職に向けた活動計画①(2面)
  • 就職に向けた活動計画②(2面)
  • 就職支援計画の注意事項(3面)
  • 職業訓練受講給付金支給状況(支給記録)
  • 職業訓練受講給付金支給申請書
    4月25日 時間 10:00~11:00
  • 就職決定届脱書

一式持ってくるように言われています。
一応、前日に定期を一ヶ月分買っておきました。

4月25日来所日

  • 就職支援計画書(1面) コピー用意
  • 就職に向けた活動計画(2面) コピー用意

他にも持って行くものがあるのかもしれません。
ハローワークに来所した時は、「就職支援計画書」 のみを投函するように言われました。

まとめ

  • 時間とお金と労力が非常にかかる
  • 書類申請は結構大変
  • 受給申請は厳しくなっている
  • 合格しなかった場合の事も考えておく
  • 身だしなみと言葉遣いは社会人らしく

それでは明日から頑張ってきます!
学校のある日は毎日更新していきます。

photo by: Cayusa